アッサンブレ » 寒くなると空気が乾燥する

 

寒くなると空気が乾燥する

  • 投稿者 : wp_sv_860_7652
  • 2017年12月6日 11:49 AM

寒くなると空気が乾燥するので、肌の水分も奪われがちです。

水分が肌に足りないと肌にトラブルを起こす要因となるのでケアが必要です。

水分が足りない肌のトラブルを予防するためにも保湿・保水といったケアを念入りなお手入れを心掛けてください。

乾燥する時期の肌のお手入れのコツは「乾燥させない」ということが大切です。

ヒアルロン酸は人体にも含まれるタンパク質と容易に結合する性質を持った「多糖類」に分類されるゲルみたいな成分です。

とても水分を保持する能力が高いため、化粧品や栄養補助食品といえば、ほとんど当然といってよいほどヒアルロン酸が含まれています。

年を重ねるに従って減少する成分なので、意識して補うようにしましょう。

コラーゲンの最も有名である効能は肌の効果です。

コラーゲンをとることによって、体内に存在するコラーゲンの新陳代謝の働きが活発になり、肌のハリなどに効果を与えます。

体内のコラーゲンが足りなくなることで老化が一気に進行するので、若々しくいるためにも積極的に体内に取り込むことが必要です。

正しいスキンケアを行うには自分の肌の状態を理解し、方法を変化をつけなければなりません。

ずっと同じやり方で、お肌のお手入れをしていけば全く問題ないということはありません。

脂性なのにたっぷり保湿をすることはないと思いますし、生理前などお肌に影響がありそうなときは刺激の強いものから弱いケアにかえてあげるというように区別することがお肌のためなのです。

肌にふれる空気や気候に応じて使いわけることもスキンケアには必要なのです。

スキンケアにおける基本は、肌の汚れを落とすことと肌に水分を与えることです。

しっかりと汚れを落としてキレイにしないと肌にトラブルが発生し、その原因となってしまいます。

また、肌が乾燥してしまうことも肌を保護する機能を低下させることにつながるので、保湿を欠かすことがないようにしてください。

しかしながら、保湿を行いすぎることもよくないことです。

こちらもどうぞ>>>>>米肌のトライアルセットが税込1,500円!

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.